忍者ブログ

::: Logs Maniax :::

主にMMDモデル制作関連備忘録。
[78]  [76]  [75]  [74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

blender2pmxメモ

基本
・Blender2Pmx i1.21 e1でのエラー切り分けです。(動作対象ver2.62のみ)
・原則、pmdeの検証でエラーのない状態にしておく。
・以下は同じモデルを入出力して確認した点。

pmx→blender
・設定されたテクスチャが存在しないとエラー。
・グループモーフ/材質モーフがあるとエラー。
2.63a対応のi1.24 では材質モーフのエラーは出なくなったようです。
・ボーンモーフはあってもエラーにならないが存在が消える。
・先ボーンは相対化しておかないとエラー…
元々Macでのみ起きる不具合だったのか最新版では先ボーン残しておいても特に問題なく読み込めている様子です??

blender→pmx
・Armatureも一緒に選択していないとエラー。
・マテリアルの設定されていない頂点があるとエラー。

pmx→blender→pmx(モデル修正作業時の注意)
・エッジサイズが全部1になるので書きだす前にxmlを修正するかpmdeで再設定。修正済み
・SDEFが無効化してるのでこれも再設定。BDEF4は使ってないので未確認。
・肩/腕/ひじ/手首のローカル軸がおかしくなっているので再設定の必要有り。

その他の注意事項(ReadMeより抜粋)
・モーフ数が多すぎるとエラー?
・シェーダーの情報は欠落します?
・IK制限角度のMMD(グローバル)とBlender(ローカル)の整合が未実装?
・テクスチャ名に2バイト文字を使わないこと。
・エクスポート時に強制的に面を三角に分割される。(blender側で三角面化した方が良いです)
・同一頂点で異なるUV値を持つ面は分割して出力される。

memo
・モーフ数が多すぎるとエラーってことだったんですが、天海が40程度でも読み込めなかったためその辺りのチェックをしました。
・ローカル軸は現状pmdeのTranslator表示にもちょっと問題があるのできっちり意識していないと気付き難いです。MMDに読み込んで動かしてやっと気付く感じ。
・なんて書いている間に2.63対応のBlender2Pmx i1.23 e1きてたわあ…_(:D」∠)_

追記:20130719
最新版+マシシさんのサイトにある修正を行った状態でのmac版2.67bの挙動(…)としては、グループモーフさえ消してあれば難なく読み込める感じです。
しかしpmxへ戻す際には材質モーフ、ボーンモーフが一覧から消えているのであらかじめグループ/材質/ボーンのモーフはCSV保存しておくと楽。(モデル修正時には材質の順番が狂わないように注意すること。もしくは修正した部分だけ分割出力してマージが安全。pmxで法線を修正してもblenderに戻した時点で強制的に自動修正されてしまうので修正は出来るだけ部分的に行った方が無難だと思います)

拍手

PR

Profile

Author: 紅郎(d962)



test
忍者ブログ [PR]