忍者ブログ

::: Logs Maniax :::

主にMMDモデル制作関連備忘録。
[82]  [81]  [80]  [78]  [76]  [75]  [74]  [73]  [71]  [70]  [69

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エフェクト使い


ついったに流した画像の原寸版をそっとうpしてあったのでこちらでもお知らせ。
SSAOLight+Figure1.0のみ。FigureEffectを使って自作天海をゲームの立ち絵+ゲーム画面っぽい色合いにしてみたもの。


ポーズは武○士のワンシーンからお借りしました (↑上のもねw)


こちらはMechanicShaderを使ってうみうしさんの
忠勝モデルを撮ったもの。忠勝かっこいいよね忠勝。


モデルによって衣装の色合いも様々だし材質の設定も様々なのでこういったエフェクトは必ず中を開いて数値を調整して遊ばれるのが宜しいかと思います。以下はプログラム音痴からの初心者向けの初級解説になりますが…

エフェクトの.fxファイルは右クリック>編集で開くことが出来ます。
MMDに読み込んだ(モデルに適応した)状態でこのファイルを開き、数値を書き替えて保存すると、その場で変更内容が反映されますので結果を目で確認しながら調整することが可能です。
ビームマンPのエフェクトはとても親切で大抵パラメータの説明がReadMeに書かれていますし、fxの中身にもその項目が何の設定かどれを弄ってもよいのか「日本語で」書いてくれています。恐れずに開いて読んでみましょう。ちょっと変えてやるだけでモデル固有の問題を解決できることもあります。

…強すぎるものを弱めるとか、弱すぎる物を強めるとか微量な調整がお薦めです。あまり極端なことをやると元のモデルが台無しになりますのでお気をつけて… (´ー`*)

拍手


追記と画像元変更: 
フィギュアエフェクトはリアルに見せるためのエフェクトじゃなくてフィギュアのように人形っぽい質感に見せる為のエフェクトなので……なので……その辺はお間違いなきよう…。(天海をゲームっぽくしてみた画像で使っているものは通常パラだけでなく「//良くわかんない人はここからさわらない」以下の項目も結構弄ってフィギュアっぽさを抑えています。あくまで「ゲームっぽくしてみた」なので_(:D」∠)_)
PR

Profile

Author: 紅郎(d962)



test
忍者ブログ [PR]