忍者ブログ

::: Logs Maniax :::

主にMMDモデル制作関連備忘録。
[86]  [85]  [84]  [82]  [81]  [80]  [78]  [76]  [75]  [74]  [73

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テストとかお蔵出し

非公開にしていたvimeoのアカウントから一部の動画を公開しました。
鍵付きで上げて作成日をキープしつつ必要or不必要になった時に公開w
25動ではなかなか気軽なテストが上げづらくなってきたので
暫定的に使ってみています。

以下は説明が要りそうなものです。
あとで項目ごとに記事をわけるかも…(´・ω・`)

うえいとまーじ from d962 on Vimeo.

ウエイトマージプラグインさんマジ天使!!!という想いがうまく纏まらなかったのでボツった動画の中から一部分。左が使用前、右が使用後です。

モーションによって本当に様々なのですが、ひざ下のみを揺らす場合はどうしてもひざ上と下の境目部分のジョイントが弱く、キレキレのダンスで段差が目立ってしまいます。ジョイントは所詮フックで引っかけているだけみたいなもんで、どうしても遠心力には負けてしまうんですね。

今回は(といっても1週間くらい前の話ですが…)この弱い部分にひざ80-0%くらいのウエイトをプラグインで上乗せしました。足と袴のBDEF2だったところが、足と袴とひざでBDEF3として見事に割り振られています。マジ天使。
これ、手動でやるのは結構たいへんなことなのですよ…。(゚Д゚)


x cancel test from d962 on Vimeo.

アニキは肩のあれがあれでして、剛体に絶望したのでXキャンセル入れてみました。

実際に入れてみてわかったちょっとした注意点。
肩をx軸でぐりぐり回しても捩れません。ただ、捩れない理由は肩の捩れを切り替えの部分で逃がしているからなので、肩から一切継ぎ目のない素肌のモデルなどではあまり有効ではないようです。半袖の人とか途中から袖のある人たちには最適。

そしてアニキのように腕以外に追従物がある場合、pmxではIKを使用するのが宜しくないです。(IKの親にIKを設定すると疑似MMDエンジン化してMMD上でぐりんぐりん回り出すことがあります。pmdでは大丈夫)袖や上着を付与親に切り替えたら何とかなりましたがこの辺はまた今度まとめる気力がありましたら。

***
上の動画では腕と一緒に回転する上着や袖の部分はIK化されて腕+に追従させています。で、これ、天海の袴の裾に使ってる足IK追従とよく似た構造なのですね。
あれもpmd版からpmx化した時にそのまま使うことができなくて渋々1本操作ボーンを挟んだ覚えがあったので、もしや!と思ってMMD上で上着のIKを引っ張ってみたら……いえ、引っ張るまでもなくxyzにカーソルを載せただけでもの凄い勢いでマニピュレータが高速回転をしていました…w

ま、ぱっと見上手くできてても色んなところに落とし穴があって楽しいのですが、配布物として利用するのはなかなか怖いニャーと思ってしまうのでつい遊んでるだけになりがちです。

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR

Profile

Author: 紅郎(d962)



test
忍者ブログ [PR]